スポンサードリンク

免疫力に対する男女の違い

口唇ヘルペスの再発を予防するためには、免疫力の低下を
防がなくてはなりませんが、男性の場合はストレス、
そして女性の場合には冷えによって免疫力の低下が引き
起こされやすいのです。

男性の場合には、ストレスが強くなると交感神経が優位になり、
病気になる人が多く見られるようです。

というのも、男性は組織の中で働くことが女性に比べて多い
ので、仕事上でのストレスが強く影響しているようです。

これに対して女性の場合には、冷えが免疫力の低下に大きく
影響しているようです。

一般的に、男性に比べて女性の体には脂肪が多く、脂肪の中を
通っている血管は細くできています。

このことは、組織に血液が流れにくいことを意味し、血液の
流が悪いために、交感神経が優位になって病気になりやすい
というわけです。

また、この冷えというものは、自律神経とも深い関係があり、
交感神経や副交感神経が優位な人は、体温が36度以下のような
低体温の人に多く見られることがわかってきました。

このように、女性が体を冷やすことはよくないということは、
免疫力という観点からも証明されているわけです。

気温が下がるこれからの季節は、いかに体を冷やさないように
気をつけるかが、免疫力を低下させないための方法といって
良いでしょう。

また、この時期に免疫力を低下させるということは、風邪や
インフルエンザに対しても、かかりやすい状況を作るという
ことのなるので、口唇ヘルペスの再発には、もってこいの環境が
整うわけです。

そうならないためにも、特に男性はストレスに気をつけ、
女性は冷えに注意することが大切です。
posted by kokoroyutaka at 09:00 | Comment(0) | ビタミンと免疫力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。